アジのぬいぐるみの魅せる日記

おまえらの血は赤色だ(報告)

結婚式の話

9/23に友人の結婚式に行った。 僕は何事も当日に準備を行うスタイルである。もちろん結婚式も例外ではない。 まあいろいろあって礼服が見つからないし友人にご祝儀を借りた。 礼服はヨーカドーで買う羽目になった。ふざけんなヨーカドー。 自分も友人も同じ…

歩いて横浜から富士山まで行った話⑦~忍野八海の話~

六日目 8/18 起床、朝からおばちゃんにバーベキューの残りを残飯処理がごとく食べさせられる。 ぶっちゃけまずかった。レトルトの方が1.3倍うまい。(リアルな感想) 味音痴という親にもらったこのボディに感謝である。 部屋の片づけ、食器洗いなどをおばち…

歩いて横浜から富士山まで行った話⑥~友人に会った話~

五日目 8/17 朝日とともに起床(11時頃) この日の朝、山梨に住む友人にメールをし、「夜に一緒に食事でもどうよ」って話を取り付けることに成功。おばちゃんには許可をとり了承してもらった。 ついでに明日宿を出ていくことも告げた。宿の中暇だから。あと食…

歩いて横浜から富士山まで行った話⑤~夏季休暇なのに働かされた話~

四日目 8/16 起きたのは昼の12時頃、おばさんにおきるのは何時でも構わないと言われてたけど、なんかいらっとしてたっぽい。 すぐさまおばさんの機嫌取りに奔走する。サラリーマンの鏡である。まったく女心ってやつは・・・ 13時頃、おばさんの友人が来た。 …

歩いて横浜から富士山まで行った話④~変な汁出るとめっちゃテンション下がる話~

三日目 8/15 起床後、まずは足の状態を確認。 「うん、ダメだ帰ろう。」、めっちゃ痛くてなんか足から汁出てたし。 平安時代だったらこういう小さい傷でも命取りになる的なこと言ってたし。(今回は衛生、栄養状態は考慮しない) なんせ今日上るのは完全に山道…

歩いて横浜から富士山まで行った話③~ほんとなんも起きない、リアルはこんなもんよ~

二日目 8/14 起床後出発の準備を行う。 もうほんとに足がいたい。筋肉痛が気にならないほどのマメの痛み。 女子高生なら体育とか絶対でないレベルである。 マジで帰ろうか悩んだけど、ダイソーでガーゼとテープを購入。 駅の中にある証明写真の筐体で治療し…

歩いて横浜から富士山まで行った話②~初日にして目はまだ死んでないって状態まで追い込まれた~

http://km20065.hatenablog.com/entry/2017/09/05/022454 の続きです。 何はともあれ出発、8/13、初日の予定では横浜から秦野あたりへの移動となる。 移動距離は約50キロ。 出発日前日の心境は、「普通に広島あたりに行きたかったな」なんて思っているが、 …

歩いて横浜から富士山まで行った話

突然ですがみなさんは株式会社を御存じだろうか。 ・・・以下引用 https://kotobank.jp/word/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-2416 株式を発行して投資家から資金を調達し、その代金で事業活動を行なう会社のこと。株式を公開していれば、株式を購入す…

TOEICを受けた話(6/25に)

TOEICをついに受けた。 ほぼまったく勉強しないで受けた。 自分、TOEICさんには素の自分を受け止めてもらいたいっす的なテンションで挑んだ。 一応朝早めに起きて単語帳読んだり読まなかったりしてた。 当日会場には、なぜか外人が多く、「反則だろこれ」と…

ストレスとスターフィンガー

~この世は二種類の人間に分かれている。 女子プロレスで抜いたことのある者とそれ以外だ。~ これは、(故)パンティースキー博士の有名な言葉である。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 上記の文章は娘を人質にとられて書かさ…

家具を作った話

どうも~!「意外ともち肌」でおなじみの僕です(暗黒微笑) 今日はなんてことはない、会社の諸事情により家具の搬入・組立を行った話です。 頼まれた経緯 6/11、上司から「6/12に家具の搬入を行ってほしい」との要請を受ける。 「そういうのが嫌だから事務職…

銀行に住む魔物と薬用せっけん

今回のお話は銀行印をなくした話です。 特に落ちもないです。ちっす。 先日、クレジットカードを作成する際に銀行印をなくしたことに気が付いたので、銀行印の再登録のために銀行へ行った。(紛失の場合ってこの手続きで正しいのか?) 土曜に銀行へ行くが銀行…

ぼく、ゆとり教育の犠牲者なんです

私の会社には、会社に社内テストというものがある。 自社の情報やら事業領域やら経営知識など、それらに関するテストである。 現在社内で受けているのは30人ほどであるが、私はダントツのドベである。 ゆとり教育を受けてきた人間にはつらいものがある。詰め…

冷徹なタイピングマシン、ここに誕生

どうも~花もうらやむ25歳、独身貴族です。 窓際サラリーマンの絶望感あふるるブログ始めました。 僕は救えないレベルのハードワーカーなので、このブログを修羅の表情で打ち込んでおります。今後は、小型犬が失神するレベルの気迫で記事を書きますのでご閲…