アジのぬいぐるみの魅せる日記

おまえらの血は赤色だ(報告)

銀行に住む魔物と薬用せっけん

 

 

 今回のお話は銀行印をなくした話です。

特に落ちもないです。ちっす。

 

先日、クレジットカードを作成する際に銀行印をなくしたことに気が付いたので、銀行印の再登録のために銀行へ行った。(紛失の場合ってこの手続きで正しいのか?)

 

土曜に銀行へ行くが銀行が閉まっていた。

まあ銀行が土日やっていないのはなんとなく予想していたし、

他に用事があってそのついでに寄っただけなのでノーダメ。マジで。

 

次はその反省を生かすべく、前回から4~5日後くらいに再度銀行へ。

(僕の仕事は平日休みなのだ。)

しかし再び営業時間外。いじわるかよ。

銀行の受付時間は15時までとのことだった。営業時間短すぎだろ。

17時くらいまで行けると信じていたのに・・・

関係ないけど高校生って銀行行く時間なくね?学校休むしかないじゃん。

てか土日が一番行きたいんだから土日に営業しろよ。マジで。

 

でもまあ銀行の手続きなんて正直手続きいつでもいいし、帰りにハンドソープとか買えたし全然ノーダメ。

 

その次の休日、平日かつ14時くらいに銀行へ。

これでダメなら銀行印なんてもう作らん、くらいのテンションで向かう。

なんでかわかんないけど少しおしゃれして行った。(ほんとになんでかわかんない)

 

結果は銀行の通帳を忘れたのでダメだった。

なんか少し食い下がってみたけどダメだった。(ほんの少し)

強がって、「ウヒヒまたきまっせ」的なことを言ってその場を去った。

 

ちなみにさっきの「銀行印なんてもう作らん」発言はノーカン。

予想外のことが起きたから。通帳忘れると思ってなかったんで。ちっす。

 

まあ今回言いたいのは、ハンドソープは家にまだストックがあったって話。