アジのぬいぐるみの魅せる日記

おまえらの血は赤色だ(報告)

ストレスとスターフィンガー

この世は二種類の人間に分かれている。

女子プロレスで抜いたことのある者とそれ以外だ。

 

これは、(故)パンティースキー博士の有名な言葉である。 

 ■

 上記の文章は娘を人質にとられて書かされてるだけです。

すんませんむしゃくしゃしてるんです、わたし。

  

私は6/25にTOEICを受ける。

5月頃にタイ旅行から帰った時に英語を学ぼうと思った。

 

学ぼうと思った理由はいろいろあるが、簡単に言うとニューハーフに襲われたからだ。

襲われたと言ってもあれだよ、おしりにフィンガーを突っ込まれただけだよ~

 でもどっちかというと女寄りのニューハーフだったからセーフ。

f:id:km20065:20170619013616j:plain

 

5月のタイ旅行の日記を記録しておこうと思ったが、この経験が普通にトラウマなため書き起こしたくないのだ。

俺はボーイッシュの向こう側を見た。

めっちゃすごい力でキスされた。あのキスで多分俺の中のビタミンCが死んだ。

 

まあこの話はあんまし詮索しないでほしい。詳細はいつか気が向いたら書きます。(トラウマが収まったら) 元気を装ってるけど普通に怖かったからね。

 

 

 

話は戻るが、多分意思の疎通ができていれば何とかなったんじゃないかと思っている。

完全にノータイムで唇奪われたけど。これ英語覚えてもムリなやつだ。勉強やめよっかな。てか英会話の勉強の方が大事だよな。

 

冒頭で話したむしゃくしゃしている理由であるが、会社から6/25に出勤しろと言われたことである。もちろん肛門に指が入ったこともむしゃくしゃしている。

もちろん以前から、「6/25は用事があるから休みます♪」と会社には伝えていた。

しかしこのような事態が起きてしまった。ヤバい上司には逆らえん・・・

 

うあー!なんで予定入ってんのに仕事入れんだよ。

もう一回レ○プされたらどうすんだよ、責任とってくれんのかよ。えぇ!?

男なのに女の喜びを知ったらどうすんだよ!!

 

マジでどうしよう。

TOEIC自体は別に次の機会に受験すればいいけど、会社での俺の立場がさすがにヤバいな。

 

あー空はこんなに青いのにー