アジのぬいぐるみの魅せる日記

おまえらの血は赤色だ(報告)

TOEICを受けた話(6/25に)

TOEICをついに受けた。

ほぼまったく勉強しないで受けた。

 

自分、TOEICさんには素の自分を受け止めてもらいたいっす的なテンションで挑んだ。

一応朝早めに起きて単語帳読んだり読まなかったりしてた。

 

当日会場には、なぜか外人が多く、「反則だろこれ」とか思ったりした。

まあよくわからんまま時は過ぎ、テスト内容はもっとよくわからんかった。

 

結果は430点という絶妙な点数だった。

ちなみに全部の項目で平均以下である。

まあ現在の自分の実力を知りたかっただけだからセーフ。

この結果を友人に報告したら、この点数を中3のときにとったとか言ってたけど自分は自分だからセーフ。

あと俺普通に点数が悪いこととか躊躇なく社会のせいにできるからセーフ。

 

別にこの点数でも覚醒したりしなかった。そう、自分の弱さは自分で知っているのだ。だからノーダメ、俺の精神今めっちゃクリーン。

つかそもそも自分、社内で資格の勉強を行うよう言われてるんで、12月まではそっち優先なんすよ、だから点数があれでもしょうがないんす。そっすよね。

まあ一言でいうと、ここで変にいい点とるよりかはあれだろ。な。

 

あと資格試験のせいでドラクエの購入を控えているのだ。てか上司に買うなと言われた。まあプレステをもっていないのだが・・・

まあでもあんな昔の三井寿みたいなやつが主人公だからつまんないよな。

仲間にもののけ姫のジコ坊みたいなのいるし。スキルとかおじやだろどうせ。

  

まあ何が言いたいかというと、英語は年末くらいまでやらない。

 

ちゃっす(黒)