アジのぬいぐるみの魅せる日記

おまえらの血は赤色だ(報告)

歩いて横浜から富士山まで行った話③~ほんとなんも起きない、リアルはこんなもんよ~

二日目 8/14

起床後出発の準備を行う。                           

もうほんとに足がいたい。筋肉痛が気にならないほどのマメの痛み。                           

女子高生なら体育とか絶対でないレベルである。

マジで帰ろうか悩んだけど、ダイソーでガーゼとテープを購入。                        

駅の中にある証明写真の筐体で治療してた。                           

完全に変質者である、申し訳ございません。                 

                           

西に吉報有りを信じて歩く。                        

途中コンビニでおにぎり買ったり、新聞を立ち読みしたりしながら歩を進める。            

マジで何も起こらない。電車使ったろうか、とか考えたけど電車がない。                           

足柄らへんで途中なんか公園的なのがあったから水浴びを行う。                        

人に見られたけどもう会わないからセーフ。また一人旅に旅行のいい点を発見してしまった。※友達くらいいるから!!(4人くらい)

 

途中知らんおばちゃんにアメもらったりしたりした。アメもらったしボクもう満足、帰ってもいいだろ。これってアメをもらうための旅じゃなかったっけさ。とか結構本気で思った。わかってたけどほんとなんも起きなくてマジで暇だった。                           

 

途中どこかのコンビニで携帯を充電させてもらったり、元気に生んでもらって親に感謝したりしながら歩き続ける。                           

                           

駿河小山駅には22時頃には到着。               

本とかキンドルとか忘れたし、することないのでバス停のベンチでボーっとしてた。 

無人駅なので多分ホームに進入して夜を過ごすとかもできると思う。

 

まあなんやかんやでバス停で寝ていて、知らないうちに朝の7時頃になってた。めっちゃ蚊に刺されててイライラした。多分蚊の間ではドリンクバーみたいになってたと思う。

                           

【残額】5,500円くらい?         

f:id:km20065:20171128020536j:plain

メカニック地蔵。めっちゃ怖い